http://jterap.jugem.jp/

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< パリの駅ー国鉄(SNCF)− | main | 東駅(Gare de l’Est) >>
北駅(Gare du Noad)
私たちは北駅のそばのアパルトマンに滞在していたのでこの北駅はもうなじみの駅となりました。

JUGEMテーマ:PARIS


5月12日の夜9時30分頃にパリに到着しました。パリは緯度が高くこの時期は10時頃にならないと日が沈みません。というわけで北駅に着いたときは夕暮れ時という感じでした。北駅はパリでは一番古くて大きな駅です。とても重厚な歴史を感じさせる駅です。


それでもまだ足りないのか、新駅舎が追加されています。こちらはうってかわってガラス張りのモダンな建物です。これはこれでとてもおしゃれです。


駅構内はとても広くて、ここはよく映画なんかでも使われているところです。



アパルトマンのオーナーさんが迎えに来てくださって一緒に外に出ると、パトカーや救急車のサイレンがけたたましく鳴り響き、パリの喧騒を実感しました。おー、ジェイソン・ボーンの世界やーーー!



ガイドブックやパリ関係のブログには北駅周辺は治安が悪く、女性は夜うろうろしないように・・・なんて書いてありましたが、思った以上に賑やかでそんな不安は吹き飛びました。夜が更けてきてもいつまでも賑やかで、イルミネーションが美しいです。



北駅周辺の道路はこんな感じの石畳でパリらしくて素敵です。





スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://jterap.jugem.jp/trackback/93
TRACKBACK

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com